ニュース・お知らせ

日本皮膚科学会 市民公開講座のお知らせ

2015年04月20日

旧茶のしずく石鹸などに含まれた加水分解コムギによる即時型コムギアレルギーの患者さんが多発したことを受けて、日本アレルギー学会では、2011年7月に化粧品中のタンパク加水分解物の安全性に関する特別委員会を発足し、診療可能施設の情報提供、実態把握/疫学調査、原因抗原の解析、そして治療方法の開発など患者さんの診断と治療に必要な情報を収集し、研究を重ねてきました。
本委員会は本年5月末で、その任期を終了します。そこで、患者さん、そして市民の皆様へ、加水分解コムギアレルギー事例から学んだことをご報告したいと思います。 多くのみなさまのご来場をお待ちしております。

日本アレルギー学会
化粧品中のタンパク加水分解物の安全性特別委員会
委員長 松永佳世子(藤田保健衛生大学医学部皮膚科)

※詳しくはこちら
「化粧品を安全に使うには~2つの化粧品健康被害から学んだこと~」

アナフィラキシー啓発サイト 日本アレルギー協会